スポンサーリンク

ストロベリーナイトシリーズ、いや姫川玲子シリーズの魅力を語ります!!

 

ストロベリーナイトと言えば、竹内結子さん主演でドラマ化や映画化がされかなりの話題になりましたよね!!

そして2019年4月からは『ストロベリーナイトサーガ』と題してキャスティングを変更してドラマ化されるようです。

 

原作小説読みたいけどストロベリーナイトシリーズは沢山あって読む順番が・・・って方のために

順番まとめました!!

どの作品がドラマ化されるのかも書いておいたのでチェックして言って下さい。

これであなたも姫川玲子シリーズのファン確定です!!

ストロベリーナイトシリーズ全8作品の読む順番!!

1作品目(2006年2月) ストロベリーナイト


姫川玲子シリーズであるこの小説もドラマの人気と題名のインパクトからストロベリーナイトシリーズだと思っている人がほとんどでしょう。

シリーズのスタートとなった小説です。

 

良い意味でも悪い意味でも犯人(過去)が凄く”キモチワルイ”です。

正直言って小説の最初は胸糞悪いです・・・

しかし私にそれほどまで言わせた過去、つまり常軌を逸したまでの生活が犯人を犯人に仕立てたのです。

 

この小説はこのスタートなしに完結することはなかったでしょう。

謎の言葉”ストロベリーナイト”とは一体・・・

読み終わった後にあなたは何を感じ取ることが出来るのか、楽しみにしていてください。

 

1作目とあって姫川の過去や登場人物の個性を紹介する作品としても役割を果たしています。

映像化

  • 2010年に放送のスペシャルドラマ
  • 2019年ストロベリーナイトサーガにて映像化予定

2作品目(2007年3月) ソウルケイジ


1作品目の『ストロベリーナイト』とは違ってグロイ演出が控えめで、マイルドな仕様になっています。

姫川とは対照的な捜査にいわゆる”刑事の勘”を介入することを嫌うデカである日下が物語にアクセントを加えてくれます。

そんな日下姫川遺体無き殺人事件に挑むことがメインとして描かれます。

 

『ストロベリーナイト』シリーズはなんせ余談が多いですが、ソウルケイジはシリーズNo.1の伏線を回収していくので読み終わった後スッキリした気持ちになるでしょう!!

犯人の人間味にも注目して読んでみて下さい。

映像化

  • 2012年放送のフジテレビ系列連続ドラマの9話〜最終話
  • 2019年ストロベリーナイトサーガにて映像化予定

3作品目(2008年2月) シンメトリー


全7編の短編小説になっています。

姫川玲子の刑事たる所以を感じさせる内容になっています。

國奥もかなり登場するのでファンは必見です笑

短編小説であるため非常に読みやすいですが、個人的には長編小説の重めの感じが好きでした。

 

『過ぎた正義』は感染列島とストーリー上リンクするのでしっかりと記憶しておきましょう!!

映像化

  • 2012年放送のフジテレビ系列連続ドラマ第1話「シンメトリー」
  • 2012年放送のフジテレビ系列連続ドラマ第2~3話「右では殴らない」
  • 2012年放送のフジテレビ系列連続ドラマ第4~5話「過ぎた正義」
  • 2012年放送のフジテレビ系列連続ドラマ第7~8話「悪しき実」
  • 2013年放送の続編スペシャルドラマ『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』にて「東京」、「左だけ見た場合」

4作品目(2009年11月) インビジブルレイン

姫川の女性としての転機が訪れる小説です。

なんと菊田のライバル牧田勲が登場します!!

 

ヤクザの話なので馴染みがなくて最初頭に全く入ってきませんが、極論、そこまできにしなくてOKです!!

被害者は暴力団の下部構成員である小林充、後に暴力団関係者が殺されていきます。

この事件は単なる暴力団の抗争なのか・・・

そして、姫川玲子の恋愛は成就するのか??笑

 

自分の目で確かめて下さい!!

映像化

  • 2013年公開の映画『ストロベリーナイト』
  • 2019年ストロベリーナイトサーガにて映像化予定

映画・ストロベリーナイトはAmazonプライムで配信中!!

Amazonプライムで視聴

5作品目(2011年3月)感染遊戯


いわゆるスピンオフ作品と言うヤツですね。

主な登場人物は

  • 個人的な1作目の主人公でありガンテツこと勝俣健作
  • 姫川班No.1の切れ者で若手刑事の葉山則之
  • 3作目の「過ぎた正義」に登場した元刑事・倉田修二

勝俣が憎めない私的にはかなり好きな内容でした笑

 

正直この小説はホンモノの姫川玲子シリーズファンのためのものなので飛ばしても大勢に影響はないのかなとおもいます。

興味があれば是非読んでみて下さい。

映像化

  • 2012年放送のフジテレビ系列連続ドラマ第6話「感染遊戯」
  • 2012年放送のフジテレビ系列連続ドラマ第4・5話「過ぎた正義」で一部組み入れ
  • 2013年放送の続編スペシャルドラマ『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』で「沈黙怨嗟」「推定有罪」が映像化

6作品目(2012年11月) ブルーマーダー


ブルーマーダーはストロベリーナイトを越えたと言われる人気作です。

個人的にも犯人の人物像が好きでした。

過去の登場人物が多く登場するので読みやすいです!!

 

4作目で大きな変化があった姫川班。

謎の怪人”ブルーマーダー”の登場で沈黙する池袋・・・

そのブルーマーダーを作り出したのは警察??

 

プライベートでも異変があります。

全くと言っていいほど活躍の無かった菊田が結婚します。そのお相手は・・・

映像化

  • 2019年ストロベリーナイトサーガにて映像化予定

7作品目(2014年11月) インデックス

3作目のシンメトリー以来の短編集となっています。

1作目のストロベリーナイトでは語られなかった部分の過去が明かされる内容となっています。

 

長編小説よりも軽いタッチで話が進められ読みやすいのかなと思います。

そして菊田ぁぁぁ~ってなります笑

どっちの意味でしょうか。

そしてこの短編小説を読んでしまうと必ず続編が気になる内容になってます。ぜひ読んでみて下さい!!

映像化

  • 2013年放送の続編スペシャルドラマ『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』で「アンダーカヴァー」が映像化

なんと単行本刊行前に映像化されています!!

8作品目(2017年11月) ノーマンズランド

期間が空いて登場した今回は新キャラが登場するのでお楽しみに!!

北朝鮮の拉致問題をテーマにした作品です。

ガンテツの過去が見え隠れする内容となっているのと、日下さんの立ち位置が面白いのがこの本の注目ポイントです。

 

最後の結末にあなたは気がつくことが出来るか。

姫川シリーズ検定2級の問題ですね。(そんなもの存在しません笑)

 

近々ラストを予感させるような展開になってきたのが寂しくもあり、楽しみでもあります。

映像化

無し

ストロベリーナイトシリーズを簡単に読む方法

原作小説が実際手元に欲しいと言う方はAmazon等がオススメですが・・・

電子媒体がおすすめです。

通勤時間や通学時間など空いた時間に重い本を持っていなくてスマホ一つで気軽に読むことが出来るからです!!

特におすすめなのが私も愛用しているeBookJapanです。

私の場合はマンガが多いですが笑

 

eBookJapanは約50万冊の本を配信している世界最大級の電子書店です。

eBookJapanを初めて利用する人には初ログインで50%割引クーポンがあたる期間もあるので8冊まとめて揃えてみてはどうでしょうか??

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーもあるのでチェックしてみて下さい!!

【公式】eBookJapanをチェック

ストロベリーナイトシリーズまとめ

姫川玲子シリーズの一番の魅力は登場人物ではないでしょうか??

ドラマ化されたことで俳優をイメージしながら読んでみるのも面白いですよ!!

 

そして2019年4月から放送される『ストロベリーナイトサーガ』では姫川を二階堂ふみさん、菊田を亀梨和也さんが務められるということでどんなドラマになるのか楽しみです!!

【公式】eBookJapanをチェック

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

夏ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの夏ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

夏ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


今年の夏はドラマ熱い!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く夏ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!